ブラジリアンワックス脱毛

ephoto135
これまで腕、脇、足のレーザー脱毛をしてきた私。
毛量もかなり減って、見える個所はほとんど気にならなくなりました。
ただ、Vラインにレーザーをあてるのは気が向かず、肝心なところはずっとカミソリで処理していました。

でも、カミソリ処理は生えてきたときのちくちくがたまらなく不快。

てっとりばやく処理できて、ちくちくしない脱毛はないかと探していたところ、見つけたのが「ブラジリアンワックス」。

処理後すぐにつるつるになるし、回数を重ねるほど細く、柔らかい毛質に変わるとのこと。
カミソリで毛を切っていないから、次に生えてきた毛先もとがっていないため、今までみたいに生えたてにちくちくすることはない。
不思議なことに処理した箇所の肌もきれいになるというのです。

実際どんな感じで脱毛処理するのか、簡単にご紹介。
あたたかいはちみつのようなローションを脱毛部分にのせて、ガムテープのようなテープを上から貼り、思いっきりびりっと抜く。以上。
初めてやったときの衝撃はすごかったですよ。躊躇なくテープを思いっきり引っ張るんですもん、お笑い芸人の罰ゲームかと思ったくらい。
びりっと毛が抜けるんだから、レーザー脱毛と違って結構痛いです。

でも笑えるくらいキレイになりましたよ。処理後に取り残しがないかチェックすると、つるつるっていうよりとぅるとぅる!!
今までVラインの毛が気になってしかたなかったですが、思い切ってワックス脱毛してよかったです。
ちなみに、Vラインと言っていましたが、サロンのお姉さんに全処理をすすめられてのでV.I.Oすべて処理しちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です