結局のところ・・

ephoto1
そろそろ本格的に気になる季節になりつつあります。何が気になるかというと、自分の脇の下、両腕、足の脱毛です。
冬の間はありがたいことに気になるところは衣類で隠すことが出来るので、気を遣う事が少ないのですが薄着になるこの季節うっかりしていると本当に恥をかいてしまいます。

過去に家庭用の脱毛器を使ったことがあります。主婦の私にとっては結構な高額なお値段でしたが、
簡単で痛くないという触れ込みがとても魅力的でちょっと無理をして購入してしまいました。

手にもってコンセントをさしてつかうのですが、形状としては手のひらサイズのもので脱毛の原理としてはローラーで毛を絡み取るという単純なものでした。
電源を入れると先端のローラーがくるくる回り毛を絡めて抜くというものですので、もちろん痛いです。

何をもって痛くないというのは訳が分かりませんでした。それでも自分で抜くよりは手間が省けるので多少の痛みは我慢して使い続けました。
しかし、続けるうちに肌にトラブルが現れたので使用を中止しました。もう絶対に家庭用脱毛器は買わないと心に強く思いました。

永久的に脱毛して楽になりたいと思い、脱毛サロンに通う事ももちろん考えた事もありますが、
経験者から100万円くらい投資したとか、結局のところ定期的にサロンに通わないと毛が生えてくるとかそんな情報しか耳に入ってこないのでサロンに行くことが出来ませんでした。

優柔不断な私が行けば、断ることが出来ずに不本意な契約をしてしまいそうな気がします。
そんな経験から今もウチで自己処理で脱毛しています。あぁ、面倒くさっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です